はじめまして。
札幌雨漏り修理.comの鈴木と申します。
今後時折筆を執らせて頂くかと思いますがよろしくお願いいたします。

さて、雪も積もっていよいよ冬、という感じがしてきました。
去年はこんな雪が一回降ってそれ以降大人しかったですが、今年はどうでしょうね。
降らないと楽でいいですが、それはそれで気候の変化がちょっと心配になったり、わがままなもんですね。
雨漏りに関してはこれからの時期、無落雪屋根でヒーターのついていないダクトですと凍結により塞がれ、屋根にプールが出来てしまったりします。
そうすると屋根材の継目から水が侵入し、雨漏りが発生してしまいます。
仮にヒーターをつけていても、屋根に溜まっていた落ち葉や飛んできたゴミなどによりダクトが塞がり気味になっていると、ヒーターの力を十全に発揮出来ずやはり凍ってしまいます。

そうならないために!
まずは無落雪屋根なら屋根の上を掃除しましょう。
これだけでリスクはかなり減ります。
スノコは恐らく設置されているかと思いますが、それだけでメンテナンスフリーに、なんて思っていると痛い目を見ます!
しかもかなりの…。
屋根の上に登るのが怖い、危ない、逆に詰まらせそうで心配、などご自分でされるのが心配なようでしたら弊社にご依頼頂ければ15,000円~で対応致しております。

雨漏りが起きた時の対応はもちろんですが、雨漏りを起こさないことが一番大切です。
これからの時期に備え、というかちょっと遅くなってしまっていますが、もしまだお掃除していないようでしたら無落雪屋根のダクトのお掃除、考えてみてはどうでしょうか?

とりあえず話だけでも聞いておきたい、などでも構いません、ご入用の際はお気軽にお電話下さい!
よろしくお願いいたします!

鈴木